ヨガインストラクターとしての第一歩

ヨガの200時間トレーニングを終了後、母の介護のため1年ほどヨガを離れていました。そうなるとなかなか教えるまでの一歩が踏み出せなかったです。

言葉がそう簡単には出てこないし、語彙力表現力もなく、相手をみる余裕もなかったです。改めて”伝えること”を学んで何度も練習して、ヨガの良さを改めて理解し、ヨガを必要とする人に、教えたい!という気持ちがどんどん強くなってきました。

ポースの難しいポーズもできるわけでもなく、ナレーターのような流暢なインストラクションでもなくても、私が体験したヨガの良さを伝えたいと欲しています。

なぜなら、私がヨガで救われたからです。
呼吸ですごく楽になれたし、心が穏やかになれた。ヨガの哲学の考えによって辛い気持ちが少し楽になったり、瞑想で心が落ち着いたり、アーサナで固まった体がゆるんだり、忙しい人ほど効果が実感できると思います。体がすっきりして、心も穏やかになれました。
その感覚を多くの方に味わっていただきたいです。

よかったら一緒にヨガをしましょう。一緒に成長しませんか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です