ヨガはポーズより、呼吸が優先です。

最近、筋トレが流行っているので、ヨガにもエクササイズ要素が強くなっている気がします。

インスタにも、足を頭にひっかけているポーズや、逆立ちのポーズも多いですね。

ヨガで難しいポーズができる必要はないです。
がんばって呼吸が止まっては意味がないのです。

なぜポーズをとるのかというと、
 
体のすみずみまで呼吸を通すためです。

呼吸が体に流れるとどういいのか?
・酸素やエネルギーが全身にとおって、いらないもの(感情も含めて)が排出されるので、心身が活性化されます。
・副交換神経が整って、マインドが落ち着きます
・すっきりしてストレス解消にもなります
・頭がクリアになります

もっといいことたくさんありますよ。

瞑想の効果と同じです。

呼吸が深まっていると気持ちがおちつき集中します。
それが、そのまま瞑想へとつながっていきます。
呼吸を深く味わえば瞑想は難しくはないのです。


ポーズよりも呼吸を意識してヨガをしてみませんか?
認識が変わると、結果も変わります。

11月30日土曜
自分とつながるヨガと瞑想クラス

参加者募集中です!

詳しくはこちらのページから、

11月30日(土)18:00「自分とつながる。呼吸を深めるやさしいヨガと瞑想」@杉並区西荻窪

Follow me!

コメントを残す