台風で不安になった気持ちを落ち着かせるには

台風の被害にあわれた方の復興を心より願っております。
連休明けで日常となっても、交通機関の影響が残っていたり、スーパーにも
食品が届いていなかったり、そして映像ではその凄さがどんどんと明らかになって
本当にすごかったと思い知ります。

ニュースを1日中見ていた方は、不安がどんどん増殖さえていったのでは
ないでしょうか。

スマホに速報がなるたびにびくっとしたり、緊張状態が続いたと思います。

今もテレビやニュースで見て、地元を心配になったり、
まだ親戚と連絡つかないという方もいらっしゃいました。

呼吸を深める

緊張していると呼吸が浅くなり、筋肉も硬直している状態が続きます。

まずは、意識的な呼吸をしてみてください。

鼻からゆったりと4カウントで吸って、4カウント息を保持する。止める。
そして、8カウントで吐きます。

吐く呼吸を意識的に行います。いらない気持ちやもやもやした気持ちを
自然と吐き出していきます。吐ききると自然と呼吸が入ってきます

体中の酸素と二酸化炭素を入れ替えていきます。

そして、ゆったりした呼吸を行うことで、リラックスが生まれてきます。

情報を見ない

私達の脳は外側の情報で左右されています。頭が忙しいのもものすごい情報量を
日々処理しているのです。

“脳の疲れが体の疲れにつながります。”

体の疲れは一時的ですが、脳の疲れは取れにくいです。
情報を遮断して、外の世界を断ち切ってみてください。

自分の内側とつながる。瞑想が一番ですが、落ち着かない時は難しいです。

いったん脳が疲れないように、情報を見すぎないことを意識してみてください。

意識的にリラックスする

今日はのんびりしようと決めて、ゆっくりとお風呂につかったり、
テレビをつけないで読書するとか
散歩をするなど

意識的にリラックスを取り入れてみてください。

リラックスは意外と難しいので、意識的にやってみることをおすすめします。

 

一日でも早い復興を願います。

Follow me!

コメントを残す